Vライン脱毛以外考え付かない

Vラインのお手入れって本当に大変ですよね。どんな部分のむだ毛でも大変だと言われそうですが、Vラインほど大変な場所は他にない気がします。
やっぱり毛の質が他のところと違って太すぎますし、しかも狭い範囲に毛が密集していますから、毛抜きなんかで簡単に処理できるなんてこともありません。

かといって、カミソリで処理しても毛の断面が残ってしまうのでとてもじゃないけど人に見せられるようなVラインにはできないのです。

なので、最近Vライン脱毛が流行になっていますが、私も流行にのっていきたいと考えています。除毛クリームなどもVラインみたいなデリケートなところには使えませんし、Vライン脱毛を受ける以外に綺麗に脱毛する方法が思いつかないのです。

デリケートゾーン脱毛とは

デリケートゾーン脱毛とはサロンで言われるVIO脱毛であり、サロンに通う方の中にはビキニラインのVラインをやるついでに、ほかのIOラインのデリケートゾーン脱毛をする人が多いそうです。確かに、サロンで脱毛を受けているといろんな部分のムダ毛が気になってくると思います。

しかしサロンへ行ったことがない人にとっては、デリケートゾーン脱毛は未知の世界だと思います。まず先に思ってしまうのが恥ずかしくはないのかということです。相手はプロですから慣れてはいても、施術を受ける方は初めてですから緊張します。

またどういう格好で脱毛するのか疑問になります。デリケートゾーン脱毛は、しなくても支障はないと思うのですが、蒸れや不快な臭いが軽減されるといいます。その、恥ずかしさと、疑問さえ解決できたらデリケートゾーン脱毛を受けてみたい気もします。

ワキ脱毛とフェロモンについて

ワキ脱毛をするとモテなくなると聞いたことがあります。ワキ脱毛でモテなくなるはずがないと思ったのですが、一応これには理由があるようです。ワキにはフェロモンを出す腺があり、脱毛をするとその腺がふさがってしまうのだとか。そのためフェロモンが出なくなることでモテなくなると、そう言いたいのでしょう。

ただ人間はそのフェロモンを感知することができなくなってしまったそうです。感知する器官が退化したため、脱毛をしてフェロモンが出なくなったところで何も変わりはないのだとか。
むしろワキがキレイな方が男性は喜びますし、ワキがキレイになったことで女性も自信を持てるようになりますし、ワキ脱毛はした方がいいと思います。ワキ脱毛済みの友人は脱毛したあとの方がモテるようになったと言っていました。

もうワキのムダ毛で恥をかきたくない!

ワキのムダ毛は毎晩ピンセットを使って抜いて処理しています。
けれど、私のやり方が駄目なのか抜いた後のワキがすっごくピリピリして痛いんです。
でもシェーバーやカミソリではあまりきれいに処理できないのでずっとピンセット頼りだったんですが、この前ネットで「ワキはピンセットで抜くと毛穴に毛が埋まりやすい・色素沈着で黒くなりやすい・ワキガになるおそれがある」といった情報を見つけて恐ろしくなりました。

本当にそうなるのかどうかは解らないのですが、確かにこの頃ムダ毛を抜いたあとのワキが、若干毛穴が開いているような黒いような気がするんですよね。
このまま自己処理を続けているともっと悲惨なワキになってしまいそうなので、サロンでワキ脱毛しようかなと思っています。
そうすれば半袖を着て腕を上げてもノースリーブの服を着ても、ワキが目立たないですもんね。